電気給湯器の基礎知識

ボイラー区分とは何ですか?

密閉式のイトミック製品は3つの区分に分類されます。

簡易ボイラー:安全規則の適用を受けません。条件は最高使用圧力が0.1MPa以下であるとともにヒーター容量(定格消費電力)が80kW以下。
小型ボイラー:労働基準監督署長に設置届の提出と年1回の定期自主検査等が必要です。条件は最高使用圧力が0.1MPa以下であるとともに定格消費電力が80kWを超え160kW以下。もしくは最高使用圧力が0.2MPa以下であるとともにヒーター容量が40kW以下。
ボイラー:労働基準監督署長に設置届の提出と運転資格者の設置、ボイラー室の設置、年1回の定期性能検査等が必要です。