業務用エコキュートの定期メンテナンス

イトミック業務用エコキュートの保守点検

業務用エコキュートは複雑な構造を持つ数多くの部品によって構成されているヒートポンプ給湯機です。高温の流体が機器内部を流れており、大量のお湯が使われる機会も多く、過酷な条件のもとで利用されています。長く安心してお使いいただくためには、定期的な点検と、部品の交換が不可欠となります。

保守点検が必要な理由

  • エコキュートはCO₂冷媒を用いて最高温度90℃にて沸かし上げ・貯湯・給湯を行う大型の給湯機器であり、70℃程度が上限とされている一般的なヒートポンプ機器と比べて、配管経路の点検は安全面から重要となります。
  • エコキュートは空調機器などと比較して冷媒圧力が高いため、機器に対する負荷が高く、安全のための点検はより必要となります。
  • イトミックのエコキュートは過去データを蓄積することにより、利用状況に応じた運転を行う設定が可能で、運転コストの削減を図ることができます。メンテナンスのタイミングを図ることも可能です。データを利用するためにも、イトミックでの保守点検をおすすめします。

保守点検箇所の一例

  • ガスクーラ排水作業

  • 運転電流測定

  • 空気熱交換器清掃

  • 貯湯タンク水抜き作業

  • 油糧点検

保守点検プラン

定期的な点検により、突然の故障による湯切れや予想外の修理費発生のリスクを低減させるとともに、故障を予測し、部品を交換することで、大きなトラブルが起こらぬよう、安全を図りましょう。

よくあるご質問

定期点検・作業の回数はどのくらいですか?
エコドックプランの保守点検はシンプルプラン、お任せプランとも年2回となっておりますが、年1回のプランもご用意しております。
保守契約予算を毎年はとれないのですが・・・
保守点検は毎年実施することを推奨いたしますが、隔年での実施やタンク水抜き作業だけの実施など、スポット点検も可能です。都度作業費が発生しますが、ご予算や現場状況に応じて適宜対応いたします。
壊れてないけど保守は必要なのでしょうか?
はい、必要です。機能維持・未然のトラブル防止は勿論、定期的な点検作業で給湯機の長寿命化を測ることも可能です。
業務やテナント様の都合で、土日祝日や夜しか作業できないけど、対応できますか?
可能です。但し、夜間は時間外料金など別途お見積りとなります。詳細はご相談ください。
作業中にお湯や水は使えますか?
貯湯タンク水抜き、貯湯タンク部品交換など貯湯タンクの作業の場合は給湯バルブを閉じて行うため、お湯がご使用いただけません。そのほかの作業の場合は基本的にお湯を使うことができます。
作業の時期はいつになりますか?
12ヶ月のうちお客様の都合に合わせた月を作業月とさせていただきます。
契約に関する注意事項はありますか?
保守契約期間中であっても下記の場合は有償となりますのでご注意ください。
  • 1)ご契約後、不適切な工事・使用・修理加工を行った場合
  • 2)ご契約の設置場所からお客様側で移設したために生じた破損・故障。
  • 3)火災・水害・地震等の天災、盗難および水源や熱源の不適切供給使用、もしくは使用者による重大な過失に起因する故障や事故。
  • 4)故障の原因が本製品以外にあった場合。

製品のご相談については、
お問い合わせよりご連絡ください。

お問い合わせ