その他

お湯を必要としない夏場の運転停止方法を教えてください

給湯コントローラーを搭載した電気温水器は、「夏・節電モード」の設定をすることで、お湯を必要としない夏の間、運転を停止することが可能です。
月単位で1~6か月間の停止が可能で、夏・節電モードの終了後は自動で通常運転に戻ります。また、一度設定すると毎年自動で夏・節電モードに入るため、面倒な設定変更は不要です。

■夏・節電モードを利用する場合は、以下のように設定してください。(工場出荷時はOFFに設定されています)

■OFFにする期間を変更したい場合、以下のようにしてください

※操作・設定の詳細は、それぞれの製品の取扱説明書をご参照ください。