電気給湯器の基礎知識

電気瞬間湯沸器に採用されているフィードフォワード制御とは何ですか? また従来のフィードバック制御とは?

フィードフォワード制御は水温と流量の変化を機器の給水側で検知するので給水がヒーターを通過する前に制御できます。急にお湯を増やしたり減らした時に湯温の変化を最小限に抑える事が可能です。また流量変化をセンサーで直接検知するので流量に合った給湯温度の追従に優れており、頻繁な使用や停止にも対応できます。
従来のフィードバック制御は、給湯温度の変化のみを給湯側で検知するので後追いとなり、水量の変化に追従できず、設定湯温で給湯するのに遅れが生じます。電気瞬間湯沸器内部では水が水管中を毎分数メートルの速さで流れているので従来の制御では給湯温度が大きく変動してしまうのです。