お知らせ

2019/07/02最新情報

夏の便利な節電方法「夏・節電」機能について

夏は水道水の水温が高く、お湯を必要としない場合があると思います。
その際は電気温水器の「夏・節電」機能を利用し、電気温水器を休止することで節電を図ることが可能です。
5~10月の期間内に、月単位で1~6か月間運転を休止させることが可能です。

対応電気温水器:ESDシリーズ・ESNシリーズ・ES-DWUBシリーズ・EWS/EWRシリーズ・ETC/ETRシリーズ・ES-N3シリーズ
※いずれも給湯コントローラー搭載機種のみ

詳細は当サイト内「電気温水器の豆知識」の以下の記事を参照してください

お湯を必要としない夏場の運転停止方法を教えてください