電気給湯器の基礎知識

電気瞬間湯沸器のEIシリーズはシャワーに使用できますか?

EI-30N5(17.2号相当・30kW)以上の機種であれば使用可能です。
冬場の水温を5℃、シャワー流量を12L/分・シャワーの必要温度が40℃という一般的な使用条件のもとに、必要なヒーター容量(定格消費電力)を「Kcal/h=L/h×昇温温度」という公式から求めてみます。
シャワーの必要温度が40℃の場合、水温が5℃なので昇温温度(Δt)は35℃となります。12L/分は720L/時ですから公式では720×35=25,200 Kcal/hとなります。1kW=860 Kcal/hですから25,200÷860=29.3kW必要になるのです。
※冬場の水温が20℃を下回らない温暖な地域ではEI-20N5(20kW)でも対応可能な場合があります。詳しくはお問い合わせください。