イトミックホームページへ
製品とサービス 会社案内 ニュースとイベント お問い合わせ サイトマップ blank blank

 

[重要]イトミック製給湯器と他社製 水専用水栓の組み合わせについて

イトミックからのお願い

電気給湯器ESDシリーズやES-DWUBシリーズと、他社の水専用の水栓を組み合わせてご使用したい旨のお問い合わせをいただくことがありますが、弊社では安全性や給湯器への負荷の面から、当社給湯器と他社製の水専用水栓を組み合わせて使用する事はお薦めしておりません

水専用の水栓は熱湯を扱う事を想定していない為、

  • 水と同様に熱湯を勢いよく出湯してしまいシンクからの跳ね返りが危険
  • 熱に対する水栓本体の耐久性が低い
  • EWS/EWRシリーズのような壁掛湯沸器からの無圧力で給湯する場合、熱湯と水との混合がうまくできない

という問題があり、90℃を超える熱湯を扱う当社の飲用・洗い物両用電気給湯器には、熱湯専用に開発された安全で耐久性の高い当社の給湯栓をお使いください。

 

ES-DW型やES-DWUBL-LC型にはまぜまぜPやNT-1をお使いください ES-DW型、ES-DWUB-LC型 まぜまぜP、NT-1
ESDシリーズ/ES-DWUBシリーズには・・・「まぜまぜP(MZ-N3P)」、熱湯専用栓「NT-1」を、

壁掛型EWシリーズにはまぜまぜをご使用ください 壁掛型EWシリーズ まぜまぜ
EWS/EWRシリーズには・・・「まぜまぜ(MZ-N3)」を、それぞれお使いください。

※各製品の詳細・注意事項に関しては、カタログや図面・仕様書等にてご確認ください。連絡先一覧

Copyright(C), Nihon ITOMIC Co.,Ltd All rights are reserved