イトミックのレジオネラ症対策について

当社の貯湯式製品は、厚生労働省告示第二百六十四号(平成十五年七月二十五日)の「レジオネラ症を予防するために必要な措置に関する技術上の指針」に則り、貯湯槽内の湯温が60℃以上となる加熱装置を備えております。
また、滞留水を防止するための排水栓(水抜栓)も設置しております。

製品に関する詳細はお問い合わせください。

 


このページのトップへ

ホームページ > 製品とサービス > 製品に関するお知らせ一覧 >イトミックのレジオネラ症対策について